精力アップのためにしない方が良いこと

亜鉛と精子≪精子は亜鉛によって作られているの?≫

精力アップのためにしない方が良いこと

 

⇒ 精子量UPに!亜鉛サプリランキングはこちら

 

アルコールの摂りすぎ

アルコールの量が多い人は体内の亜鉛の消費量が多くなってしまう。
精子を作るためには亜鉛が不可欠なのだから、お酒は楽しいものだが、精力アップを目指す人はほどほどにするよう心がけよう。
飲酒量に合わせて食事を変えたりサプリメントを摂るなどして亜鉛の摂取量を増やすこともおすすめだ。

 

また、アルコール依存症の人にEDが多いというデータもあり、精神面でお酒に頼り過ぎないことが大切だ。

 

 

ジャンクフードを避ける

 

EDの原因で最も多いのは動脈硬化だとも言われている。
血流が阻害されるために海綿体への血液が不足し、持続力が無くなったり硬くならないなどの症状がでるのだ。

 

勃起不全が気になる人で、まさか原因が動脈硬化だなんて考える人は少ないのではないだろうか?
自分は心的EDだと思っている場合でも、一度食生活を見直してみるといいかもしれない。

 

動脈硬化を防ぐためにもジャンクフードはなるべく避けるようにしたい。
また、ジャンクフードのような食品は亜鉛量が少なく、さらに吸収率を下げるというやっかいな敵だ。
いつも昼食はカップ麺!派は精力減退が心配だ。
さらに、亜鉛が不足すると外観に劣化が出やすくなったり判断力が鈍るから、
総合的に”男子力”が落ちている可能性がある。

 

自転車も悪影響に

 

通勤などにも利用する人が増えている自転車。
健康のために使っている人が多いと思うが、なんおt精力減退や勃起不全になるリスクがあるというのだから悲しい。(泣)

 

適度な運動は血流を促しプラスになるのだが、自転車の場合下半身を圧迫するため逆効果になることがある。特にスポーツタイプは圧迫が強いため長時間の乗車は避けるようにしよう。
通勤なら1時間〜2時間程度が許容範囲だ。

 

メッセンジャーや趣味がサイクリング、BMXなんかも気を付けたい。

 

亜鉛サプリランキングを見る


ホーム RSS購読 サイトマップ